エデュコ
私立中学
Our policy and system
全統小テスト
塾
ロゴ
緊急情報
採用情報
志木駅前本部校
ときわ台駅前校
qr

エデュコの理念・制度

 エデュコは、子育ての権利・責任がご家庭にあることを大前提に、その権利を最大限に尊重し、理性に照らしながら、常に前向きな相談と協議(Education Conference)を重ねる、「信頼に足る子育てパートナー」をめざしております。
 単なる受験戦士育成ではなく、発達段階の差異を肯定しながら、相対比較に惑わされない、一人ひとりの学習作業力(学習スキル)の向上を図ります。

受験の意義

 子育てのひとつに「受験体験」があります。エデュコの考える受験の意義は、「目標を立て行動を起こす意欲的体験」を地に足をつけて行うことです。
 安易な競争原理だけによる受験勉強とは一線を画し、一人ひとりが手応え・達成感を持ち、さらに 高い自己評価・自信に繋げる「学習体験」「受験体験」を、理性に照らしながらご提案申し上げます。

子育てと受験

 エデュコのお勧めする受験は、偏差値を極力排除した、意味のある学校選びから始まります。
 ふぞろいな発達段階で、手順を踏む学習作業になれていない子どもに偏差値を当てはめ受験校を決めるだけの学校選びには、子育てとしての意義を見出すことはできないでしょう。
 また現実に、私立・国立中学の入試は各校が独自に作成した主観的テストで、一般的に認識されている標準的客観テストとは異質なものでもあります。さらに言えば、教育環境を決定する権利は親権者にあるはずで、他者が偏差値による絶対的介入を行うことも慎まれるべきでしょう。
  まずご家庭の子育て理念に近い文化を持つと思われる学校を選び、入学へ向けての具体的行動を親子で起こして下さい。
  その上でエデュコは、現実の入試事情を睨みながら、最後までご家庭のご意向を尊重し、具体的な方策を提案し続けることを責務と心がけるものです。

身につく学習方法

 エデュコのお勧めする学習方法は、教材消化型ではない、実験的作業にこだわる帰納法的学習法です。
 授業では教科目における定義の認識から、問題提起、その解決方法まで、講師と生徒が作業を共有し、講師は同時進行でしてみせる大人であり続けます。講師による白板の演示的作業と、ノートを「知的生産の道具」と位置づけ、自身の論理構成を試みる生徒のノート作業によって、生徒一人ひとりにおける「確かな自己評価」と「自信」を獲得することを狙いとしています。
  そして、自宅学習においては、最良の教材を選択し、納得度の高い自学自習に近づけるよう、それぞれのスタイル・ペースの構築を主題とするものです。
  生徒一人ひとりの家庭背景は様々です。ご家庭とエデュコとの相談・協議によって、受験に限定されない確かな文化資本の取得法を子どもの中に確立させたいと願います。

専任指導制

 エデュコの講師は、全員異業種での職務経験のある 専任講師 です(必須条件)。 社会的見地で子育てを真剣に考えられるご家庭のパートナー として、商業主義に塗れることのない、理性にこだわる集団を自負いたします。子どもに対しては 信頼される大人である努力、ご家庭に対しては 子育ての思惑に沿う努力 を怠りません(無論、教科指導においても、プロの意識から、一般的想像を超えた指導力を自負いたします。)
 子を持つ親の視点に立脚し、家庭学習の進め方から、学校選び、具体的受験対策まで提案できるパートナーを一人おくつもりでご利用ください。

受講クラス希望選択制

 エデュコは活動目的を「学習スキル構築」として捉え、各クラスを「学習スキル段階別」として設定しています。まず第一に「教科学習の習慣づくり」、第二に「定義理解による充実感」、第三に「自己原因による問題解決という達成感」など、学習段階認識をこだわりとして学問性に通じる内発的動機づけを強化し、いずれのクラスにおいても自考自調のスタイルへ導くことを狙いとするものです。
  このため、エデュコの受講クラスは、授業見学を経ての詳細な案内と、御家庭の学習方法等とのすり合わせによる希望選択制となります。(一般的に認識される習熟度別学習とは異なります。客観テストによる習熟度別クラス設定は、特に不振者に対するセーフティネット的安心感を与えることができますが、学力向上は上位層にすら期待できず、単なる階層化にとどまるというのが私どもの実践から得た見解です。)
 受講は教科ごととなり、学習,項目に各人各様の優先順位をつけ、 相対比較に左右されない、手応えのある学習習慣づくり を目的としています。また クラス変更は、月ごとに可能 で、子どもの学習スキルの現況に照らしながら、的確なクラス選択を心がけるものです。
 さらに受講クラスは 、一校舎内に限定されるものではなく、 複数校舎での受講登録が可能 です(祝祭日も授業はございます)。
詳細は授業時間割表をご覧ください。

受講費用後払い制

 エデュコでの受講費用は、ご入会月を除き、各月とも受講発生後にお支払い頂きます。新しい月の最初の授業参加を受講クラスの継続とみなします。そのため、退会時においても未受講分の費用が発生することなどはございません。
 また、季節講習へのご参加は、ご家庭の任意によることから、会員生徒の場合も受講券を購入していただいております。ただし、受講券の購入後、ご予定の変更や健康状態の変調等により受講に至らなかった場合、キャンセルのお申し出が無くても、受講料を全額お戻しするシステムです。
 以上、通常クラス・季節講習クラスを問わず、過分なお支払いが発生することはございません。この制度は、1992年エデュコ創設来のものです。

到達度確認テスト(エデュコ総合回テスト)

 エデュコの主催する教科目テストは、6年生1学期まで、相対比較の目的よりも、履修範囲の総復習 という目的で、およそ ひと月に1回 のペースで行われます。
 3年生・4年生のテストは、実施該当週の通常授業時に、5・6年生の理科・社会のテストは実施該当週の通常授業時 に、算数・国語は、実施該当週の土曜日に実施いたします。 順位表はペンネームで発表いたします。
 毎週末には算数の復習テスト= エデュコウィークリー(会員限定無料、小学5年生・6年生対象) も実施いたしております。

志望校別対策(小学6年生後期)

■志望校別対策プラン作成
 エデュコのお勧めする家庭学習教材は、受験該当学年9月から一人ひとりの志望校に応じて多様化します。的確に受験校別プランを作成し、材料から手がけ方の流れまで、ご提案申しあげます(他社教材の必要がある場合のみ、有料となります)。受験生が迷いを感じることなく、志望校へ邁進できる環境作りこそ、この時期の最優先課題です。
 受験校の最終決定は、もちろんご家庭のご判断によります。

■志望校別対策授業
 エデュコの志望校別対策授業は、毎年、週ごとの具体的カリキュラムを作成し、受験該当学年の9月から始まります。傾向を研究し、準備をすることは、夢を現実へ変えるための具体的作業であり、目的意識を持った行動を体験することです。同時に、取り巻く大人は、発達段階を無視した詰め込み主義ではなく、無駄・無理・むらのない、有益な学習作業を子どもに与えなければなりません。
 なお、志望校別対策授業の開講は、ひと通りの基礎的項目を履修し終えた9月からが最適と考えます。子どもに受験生としての、自覚めいたもの(ほとんどは危機意識)が観られ始めるのもこの頃からといえます。

答案練習会

 エデュコの答案練習会は、 形式・内容とも本番入試そっくり の もので、受験該当学年9月から翌年1月まで毎週開催いたします。偏差値にとらわれない根拠のひとつが、この答案練習会による回答能力の育成です。エデュコの講師は全員、毎年主 な国・私立中学入試問題を自ら解き伏し、流れのある入試問題を体感いたしております。そして、各受験生の技量とすり合わせ、的確で前向きな個別の戦略的学習を提案致しております。
  また、この答案練習会による合否判定は、これまでに蓄積された過年度生の合否データによるもので、小さい母集団ながら、 精度の高い答案練習会 と自負いたします。

クラス変更・休会・退会

 常に一人ひとりの子どもの学習力状況に照らし、ご家庭による クラス変更が毎月可能 です(クラス変更等にかかるご相談は、遠慮なくお申し付けください)。 変更月の前月20日までに変更届をご提出 ください。
  休会・退会届も同様の手続きになります。これらの届出書は「総合案内書」冊子に添付いたしております。
  お手続きが間に合わなかった場合、事後処理として全休クラスの費用を お申し出の有無に拘らず全額お戻し いたしております。(1992年設立時からの制度です。)

エデュコ

志木駅前本部校
ときわ台駅前校

TEL048-487-0030 〒352-0001 埼玉県新座市東北2-36-27 志木駅前新座ビル5F【地図
TEL03-5916-3600 〒174-0071 東京都板橋区常盤台1-2-3 新光常盤台ビル5F【地図